会について


私たち「なかの里を紡ぐ会」は2015年1月、中野区に『ホームホスピス』創ろうと区内で在宅医療・介護に従事する医師や看護師、介護士、ケアマネジャーと区民がともに立ち上げたNPO法人です。

『ホームホスピス』とは、地域にある民家をそのまま活用して、高齢や病気のために自立した生活が難しくなった方5人くらいで、ともに最期まで暮らしていく『とも暮らし』の家です。

設立趣旨

代表挨拶

組織概要