活動報告


フォーラム報告『在宅医療知っていますか?家で最期まで療養したい人に』   New !

5 月13日、公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団様から助成をいただき、中野区医師会会館にて5回目の市民フォーラムを開催しました。テーマは「在宅医療知っていますか?家で最期まで療養したい人に~暮らしの中で穏やかに看取り、見送る~」。医師、ケアマネジャー、自宅そして認知症対応グループホームにて看取りを経験されたご家族をパネリストに迎え、多様な場における「看取り」について考えました。 フォーラムの […]


9月3日にフォーラムを開催しました!

9月3日、お天気にも恵まれ、フォーラム「おひとりさまもこのまちで、安心して最期まで暮らそう~ご本人の思いに寄り添える地域を目指して~を開催しました。ご参加くださいました140名程の皆様に心より感謝いたします。また併せて、開催にあたり、助成いただきました公益財団法人笹川記念保健協力財団様に感謝申し上げます。 フォーラムは共催者であるNPO法人若年性認知症交流会小さな旅人たちの会 理事長である高橋恵美 […]


1日も早く、日常が戻りますように!ホームホスピス『われもこう』(熊本市)を応援します!

4月14日、熊本地方を突然、震度7の大地震が襲いました。東京でもドスンと音を立て一瞬揺れ、テレビの緊急放送で思いもよらぬ地域の名前が流れました。16日の深夜に起きた2度目の地震後、事態の深刻さに気付きます。熊本市内にある「ホームホスピスわれもこう」はどうしているのだろうか… 宮崎にある全国ホームホスピス協会の理事長、市原美穂氏に相談したところ、スタッフも被災していて、夜勤が出来るスタッフが足りない […]


フォーラム「我がまちの地域包括ケアについて語ろう」を開催しました!

2016年3月12日土曜日、小雨が降る寒い日にもかかわらず、100名を超える参加者に恵まれてフォーラムを開催しました。当日、お忙しい中、医師会館に足を運んでくださった皆様、ご講演してくださったパネリストの方々と座長に心より感謝いたします。 フォーラムの司会者は共催者である「NPO法人ピクニックケア」の理事長、宮原和道氏。開会の挨拶は同じく共催者である「NPO法人なかのドリーム」の理事長、高田功二氏 […]


フォーラム「認知症の終末期支援と暮らしを考える」のご報告

9月5日(土曜日)の午後、中野区医師会会館にて公開フォーラム「認知症の終末期支援と暮らしを考える~人生の最期まで安心して暮らせる地域を目指して~」を開催いたしました。120名を超えるたくさんの皆様に足をお運びいただき、心より感謝申し上げます。 この度のフォーラムは区内で活動する二つのNPO(ピクニックケア、若年認知症交流会小さな旅人たちの会)と区民有志の協力を得て、実行委員会を結成して企画・実施し […]


3月7日 NPO法人設立記念講演会&ミニコンサートを開催しました

2014年3月7日(土)に中野区医師会館をお借りして、NPO法人のお披露目として講演会とミニコンサートを開催しました。お忙しい中駆けつけてくださった方々、パネリストとして登壇して下さった皆様、後援をしてくださった中野区医師会に心より感謝いたします。 当日の内容をご紹介します。 第一部 NPO法人なかの里を紡ぐ会の活動紹介 代表の冨田がNPOとしてのミッションと事業、そして、現在研修先であるホームホ […]